うぐいすの巣

家の文旦の畑では春になるといつも鶯が鳴いていますがその理由がわかりました。家の文旦の木の繁みに小鳥の巣があり中に卵が4個ありました。親鳥の姿は確認できませんが、鳴き声はするが姿は見えない鶯の巣だと思います。1月後に巣立っていなければ、雛の写真を掲載したいと思います。
F1000003.jpg
スポンサーサイト

土佐文旦の受粉

5月の1週目に土佐文旦の人工受粉を行いました。今年は1本あたりの受粉数を昨年の半分に減らして100程度にしました。冬の寒波の影響で花をつけていない木が2本あったのと1部の枝に葉がついていない木が3本ありました。

草引き・草刈の実施

今年1回目の草引き・草刈を行いました。対象の雑草は、カラスのえんどう、スズメのえんどう、西洋たんぽぽ、ギシギシ等種を早くつける雑草が対象です。作業をして種のないものはみかんの木の根元に敷いて緑の肥料にしました。

土佐文旦の冷凍保存

今年も3月に入ったので小ぶりの文旦の皮を剥ぎ、袋から果肉を取り出して冷凍する作業を行いました。冷凍した文旦は暑くなった時にシャーベットにするか、解凍して野菜サラダに乗っけていただきます。
IMG_1284A.jpg  IMG_1287A.jpg



土佐文旦の収穫前の写真

土佐文旦の収穫前の写真です。まるでグループフルーツの木のようにたくさん実がなっていると友人に言われました。
F10000022.jpg
実を全体的にもう少し大きくするように今年の5月に人工受粉する数を減らします。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
猫の時計

powered by ブログパーツの森
最新記事
月別アーカイブ
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

全国の天気

Copyright © 土佐山北みかん栽培日記 All Rights Reserved.