スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年初の仕事

昨年12月に収穫しながら行った剪定の枝を集めて畑で焼却しました。

01170002A.jpg
スポンサーサイト

2013年柑橘の作業方針

2013年の作業の方針

温州みかん
1.剪定
  木全体の日当たりをよくする。
  日当たりの悪い枝は取り除く。
2.摘果(8月)
  日当たりの悪い枝の実は取り除く
  実が密集してる枝は摘果して実と実が接触しないようにする。
  木全体のサイズの平均値をMとSサイズにする。
3.農薬散布
  基本的に無農薬とする。
  カイガラ虫の駆除が必要な木は実をならさないようにして集中的に駆除を行う。
4.防風林
  杉の防風林は全て根元から切り、枝と葉は全て焼却する。(カメ虫を減らす為)
  害虫のつきにくいカナメ(三重カナメ、レッドロビン)への移行をすすめる。

土佐文旦
1.剪定
  昨年より大きめに行い、日当たりを更によくする。
2.人工授粉(5月)
  1花房3花を維持する。
3.摘果(8月)
  昨年は摘果は行わなかった。
  実施する事により全ての実の平均サイズを3L近辺にする。
4.保存
  倉庫内に保存用の部屋をつくる。(ベニヤ板で囲う)


















  
  
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
猫の時計

powered by ブログパーツの森
最新記事
月別アーカイブ
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

全国の天気

Copyright © 土佐山北みかん栽培日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。