スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイガラムシ

段々畑の一段目にあるみかんの木にカイガラムシが蔓延しているのに気が付きました。
茶色と黒の点々がカイガラムシです。 日当たりと空気の流れが悪い場所に多く発生する傾向があります。
カイガラムシの付いた木の葉を1枚づちブラシで擦ってカイガラムシの駆除を行いました。
12260004A.jpg
よく見てみると、防風林の杉の木が伸びてみかんの木の日当たりが悪くなっています。
12280001.jpg
そこで杉の木を切りました。その結果、日当たりと風通しが大幅に改善できました。
12280002.jpg
スポンサーサイト

土佐文旦の収穫

今年の最後の作業として土佐文旦の収穫を行いました。今年は人工受粉の数を減らした実を大きくするのに成功しました。
写真のように大きな実がかなり揃いました。
12250004.jpg
収穫したものはコンテナー(内側に新聞紙をしいて水分を保存)で倉庫に保存しました。
倉庫の中に文旦のいい香りが漂っています。今年の実は天候も良かったのでよく熟れているようです。
2月中旬の出荷が楽しみです。

2016年の作業方針

今迄無農薬でやってきたのですが、カイガラムシが相当広がっています。
なので、今年はカイガラムシの駆除を中心に作業を行います。
カイガラムシの駆除
1.みかんの葉の裏についているカイガラムシをブラシで擦って取り除きます。
2.酢を薄めた液を毎月1回散布します。
3.日陰を作っている防風林の杉の木を切り、みかんの木の日当たりを浴します。10本程度
4.剪定作業を強めに行い、日当たりと風通しをよくします。
  カイガラムシが蔓延している枝は可能な範囲で取り除きます。

肥料は有機肥料を使用していますが、試験的に木のチップを根元に蒔いてみます。
雑草対策は、草刈と草引きを中心に行います。


土佐文旦の収穫

今年もあとわずかとなりました。今年最後の作業として、土佐文旦の収穫を25日から行います。
土佐文旦の提供は来年の2月中旬の予定です。
土佐文旦

興津早生みかん

今年も興津早生みかんをご購入いただきありがとうございました。
みかんの味: おいしいみかんの当り年でした。特徴として、Lや2Lサイズの大きい実も甘く、皮が薄くなっていました。
収穫量: 収穫量は例年の4割程度で、お客様への提供割合は80%に留まりました。
      来年は提供率が100%を上回るように努力いたします。
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
猫の時計

powered by ブログパーツの森
最新記事
月別アーカイブ
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

全国の天気

Copyright © 土佐山北みかん栽培日記 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。