みかんの剪定

温州みかんの剪定作業を2日かかって行いました。剪定の目的は下記になります。
1.作業性の向上
  通路の確保、低い枝、高い枝を減らす、木のバランスをとる(強風で倒れにくくする。)。
2.日当たりをよくする。
  味が良くなる。
3.害虫の駆除
  カイガラムシ等の害虫がついている木を優先して切除する。

今年は、かなり本格的な剪定を行っています。

引き続き、土佐文旦の木の剪定作業を行っていますが、土佐文旦の木の方が木が大きいのと、
枝が荒れている為、剪定には時間がかかりそうです。

剪定の作業中に、鶯がないています。
又、年末年始の狩猟期間中に狩猟されていないか心配していた雉とヤマドリの鳴き声も確認できたので安心しました。
雉は又家のみかん畑に遊びにきてくれると思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
猫の時計

powered by ブログパーツの森
最新記事
月別アーカイブ
ガンバレ野菜くん
HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ
>
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

全国の天気

Copyright © 土佐山北みかん栽培日記 All Rights Reserved.